OmniFocus for iPhone外出時用パースペクティブ

シェアする

ss-00

iPhoneのOmniFocusでは主にリマインダー機能と外出時に出来るタスクの確認、思いついたことをinboxに保存するをメインで使っています。

買い物リストはコンテキストに場所(エリア)を付加しているので、対象エリアに近づくと通知してくれるので便利です!が、通知をサボる?事もたまにあるので、手動で確認も必要だったりします。マップやコンテキストで確認しても良いのですが、実はMac版のOmniFocusを持っているとパースペクティブという一覧にフィルターをかけた表示が可能になります


パースペクティブは同期しているiPhone版、iPad版でも有効ですので、使わない手はありませんよね!

ss-01

↑パースペクティブが設定されていない状態の起動直後画面

私が外出中にiPhone版の予測に表示される以外で確認したい項目は…

電話をかけるタスク
携帯メール等モバイルで可能なオンラインタスク
買い物リスト

それではMac版の方で上記の3項目のみが表示されるパースペクティブを設定してみます


ss-02
ss-03
1:コンテキストモードで表示しこの場合は【Phone】【Online】【外出時】を選択
2:コンテキストフィルタ:すべて グループ:コンテキスト 並べ替え:期限 進行状況:残り ステータスと推定時間はすべて
3:メニューバーのパースペクティブ>ウインドを次で保存>新規パースペクティブ
ss-04
↑コレができあがりです

それでは同期してiPhoneで表示してみましょう

ss-08

ss-06 ss-07

上手く表示されましたd(^-^)ネ!

それでは起動直後画面にこのパースペクティブを一発表示出来るようにもう1手順

ss-08 ss-09

ss-010 ss-11

パースペクティブは現在、Mac版でしか設定できないのですが、OmniFocusはパースペクティブで見え方にフィルタをかける事でチカラを発揮しているように思えます

実は、このようなパースペクティブの設定をするのにかなりの時間を要しました…情報検索の仕方が下手なだけかもしれませんが…今回私のパーターンを晒す事で誰かのお役に立てれば良いかなぁ〜

さて、さて、脳がスッキリしたところでお風呂に入って心をスッキリさせてこよう〜

OmniFocus 2 for iPhone
掲載時の価格 : ¥4,800(サイズ: 19.2 MB)
販売元: The Omni Group
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス


OmniFocus 2
掲載時の価格 : ¥4,800(サイズ: 20.7 MB)
販売元: The Omni Group
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
iPhone/iPadの両方に対応


OmniFocus 2
掲載時の価格 : ¥4,800(サイズ: 22.6 MB)
販売元: The Omni Group
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス


スポンサーリンク